1980年11⽉27⽇⽣まれ
広島市⽴⽩島⼩学校、仁保中学校、基町⾼校卒業
東京⼤学法学部卒業、東京⼤学院博⼠課程修了(博⼠)
在学中に英オックスフォード⼤学派遣留学
東京⼤学、法政⼤学、昭和⼥⼦⼤学などで政治学講師をつとめる。
2020年、郷⾥広島から衆議院選挙に挑戦することを決断。

著書:
『現代日本政治史 ――「改革の政治」とオルタナティヴ』 (ちくま新書、2021年)
『 武器としての政治思想』(⻘⼟社、2020年)
『ハロルド・ラスキの政治学』(東⼤出版会、2019年)
論考:「 『改⾰の政治』とは何か」(朝⽇新聞社「論座」、2020年)
「緑地帯―主権者を培う⽂化」(中国新聞、2017年12⽉)など

尊敬する⼈: 孫⽂、⾦⼤中、⼆⼈を⽀援した⽇本⼈

好物: お好み焼き(⾁⽟そばダブル、時々イカ天)

カラオケで必ず歌う曲: 吉⽥拓郎(シンシア)

『現代日本政治史 ――「改革の政治」とオルタナティヴ』 (ちくま新書、2021年)
『武器としての政治思想』(青土社、2020年)
『ハロルド・ラスキの政治学』(東大出版会、2019年)