「平成の怪物」・松坂大輔、引退発表。

1999年、自分が予備校に通う18歳の春に鮮烈なデビューを果たした同学年のスター。その後も一方的にライバル視?してきましたが、大リーグ時代の後半、うなだれてマウンドを降りる姿には切ないものも感じてきました。

ガラス細工のような右腕を持った「平成の怪物」。折に触れ、その活躍を横目で見ながら人生の時間を並走してきたように感じます。肉体の最盛期を過ぎ、長い人生の折り返し点を少し曲がったあたりの僕らの学年。松坂投手、お疲れ様でした。

(写真は2020年に撮ってもらったものです)

bat.png